上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回復期で行う
リハビリテーションが、
機能回復に対して介入出来る
最後の空間なのでしょうか?



回復期病院の印象として、
急性期病院よりも
全身の症状が安定しており、
運動負荷を少しずつ
あげていける。



また
上限は決まっていますが、
リハビリ時間を
多く設けることが出来て、
スタッフの数も多いのが
回復期リハビリテーション病棟の
特徴でもあります。



一体リハビリテーション病院とは??

続きを読む
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。