上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



先輩へ指導を受けている時や
勉強会に参加しているときなどに
講師の技術や臨床思考にすごいなぁと驚き感心してしまうことはないでしょうか?


一度はあるのではないでしょうか?



後輩からも、
「先輩が治療するから良くなるんです・・・
なんかこんな私が治療するのと
 先輩が治療するのでは絶対回復度合いも違います・・・

というようなセリフを聞いたりします


また言っているわ~~~と思う私・・・。


ではこのような点に対して
私なりの考えを伝えたいと思います



続きを読む
 
スポンサーサイト



セラピストであれば一度は書いたことのある
患者さんの紹介状
(診療情報提供書・リハビリテーションサマリー)


現在受け持っている方が
次の施設や在宅でリハビリテーションを受けられるために
どのような身体機能なのかなどを記載する媒体です


そんなリハビリ紹介状ですが
何を書けばいいのでしょうか?


そんなことを私なりに
少しでもご紹介できればと思います★



続きを読む
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。