上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は、
歩く時や立った時に足首が

ガタガタと震える現象をおさえるコツ
専門用語ではクローヌスをおさえるコツ
をご紹介します(^○^)!


その名も
ゆっくり優しくで、 足首の震えが軽減 です!









麻痺してしまうと
身体の筋肉のこわばりや硬さなど生じやすく
なってはおられないでしょうか?


私たちの足首や足の裏、ふくらはぎは
歩くために日々大活躍しています。


しかし、
大活躍する裏側にはそれなりの準備を
足の裏や ふくらはぎ達が してくれています。



どんな風に準備をしているでしょ~(?_?)


私たちは歩く時は、
歩き方や道の様子の違いに応じて、
「こんな時はこのように足を出そう」と
脳が準備をしているのです☆



そして、脳の準備の指令に応じて
足の裏やふくらはぎが準備をしてくれています\(^o^)/



しかし、
痛みが出たり麻痺してしまったりすると、
脳の中でその準備が上手く調節されないことによって、
ガタガタと震えてしまう
のです!


そのような時は、一旦立ち止まり
脳の準備のために、
ゆっくりと足の裏を地面に馴染ませてあげましょう!!



馴染ませるときには、
足首がビックリしてしまわないよう
ソローッと優しく馴染ませてあげてください☆



そして、床面からの圧力を
足の裏で吸収するように感じてみましょう~!!




脳が準備を出来るよう「優しく、ゆっくり」☆


足の裏が馴染むのが感じられると震えにくくなりますよ
(^o^)



一気に足を地面に着いてしまうと
床面の硬さが感じにくくなるので要注意っ!!


ガタガタしてしまう影には、
脳が準備を忘れてしまっていることがあるのです
(^◇^)♪♪



(注)普段と異なる動き方をすると不慣れなために
バランスを崩してしまうことがあります。
手すりを支えるなど、安定した姿勢で行ってください

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://habista.blog.fc2.com/tb.php/17-81b18258
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。