上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


去る11月22-23日に
千葉県幕張にある幕張メッセで開催された
リハビリテーション・ケア合同研究大会
参加してきました(^-^)
image35.jpg


今回は、ポスター発表でした★


とりあえず、幕張メッセのスケールの
大きさにビックリでした(*^_^*)
image34.jpg


発表でも質問を頂き
私たちが始めた
新たな取り組みに対して
興味を持っていただけました(^u^)







内容としては
自宅復帰が困難であり施設退院が濃厚な
重症患者に対して
病院で入院中に外出訓練として
ご自宅へ出向いたことに関してです。
image37.jpg



今回の発表では
私たちが何故あえて自宅復帰が難しい
症例に対してあえて外出訓練へ出向いたのかを
伝えてきました!!



やはり、どのような症状の方であっても
その方が生活されていた環境があり
その方が何らかの趣味や生活スタイルがあります


もし趣味がある方なら
その趣味が
その方にとって、どのような価値を置いていたのか
またどのような役割だったのかを
実際に自宅へ戻ることで
私たちも知ることが出来ます



病院でのリハビリ治療を進める上では
やはり患者さんと治療を共有していく必要があります


しかし、治療共有のためにと
ただ趣味の活動をリハビリに取り入れるのでは
不十分だと感じています


なぜならそれらの共有はあくまで
仮想的であり、本人の過ごしてきた趣味活動とは
合致していないことがよくあります(+_+)


しかし、自宅へ出向いて実際の現場などで
その(趣味)活動を共有するということは
今後の治療を共有することに
大きな意味が隠されていると考えています(^v^)


病院でのリハビリでは
機能訓練は当然必要です!!!!!!


そこにはPTとしての
専門性を発揮する場でもあります!!!!


しかし、機能訓練だけでは
その方がイキイキ過ごすための手段に対して
援助できずに終わってしまうこともあります


機能訓練こそが生きがいの方もおられますが
身体が不自由になっても
カラオケこそが生きがいという方もおられます


このように
それぞれが歩んできた道は異なります



そのため、当然志向も異なりますし
目標も違います!!


そのため治療では
パターン的な治療ではなく
その方に適した
また必要としている
オンリーワンなリハビリが行える
セラピストでありたいですね★☆★



このブログを立ち上げた想いでもあるように
身体が不自由な方でも
リハビリを通じて
星のようにイキイキと輝いていてもらいたい

常に思っています



ちなみに
私たちの今回の取り組みに対して
ご家族からアンケートを頂きました。

本練習があったことで,
     施設入所後でも自宅へ外出することが出来た


本人にとっても家族にとっても気分転換ができた.
     さらに良くなる期待が持てた


回復の可能性を感じたし,
     普段の生活ぶりを直に知ってもらえ嬉しかった


本人にとって自宅で過ごす意味を改めて感じたし,
     今後,力を合わせて取り組みたい



とても嬉しい内容でした(^○^)


このように、
自宅復帰が難しい 症例に対しても、
実際の生活環境へ出向いて情報を得られ
それらを治療へ活かせて、治療共有が図れたことは
今回の症例にとって非常に重要な意味だったと
感じます

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://habista.blog.fc2.com/tb.php/19-5473f9bf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。