上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸で開催する
動きのコツ体操教室が
先月から新シリーズを
迎えました(^-^)



12月14日(土)に開催となる
第13回のテーマは
楽に立ち上がるコツ



コツを見つけると
どんな変化が
あるのでしょうか??




12月14日(土)に開催する
第13回となる今回のテーマは
楽に立ち上がるコツ」です。



立ち上がる」ことは、
日々の生活の中で
とても回数の多い
大切な動作です☆



そして、
安定して楽に立ち上がれると、
歩きやすさや、方向転換も
安定してきます!



そのため、
「楽に立ち上がるコツ」は
生活のリハビリをするうえ
でも重要となり
ます(^-^)



立ち上がる時に

ついつい良い方で
 立ち上がってしまう(>_<)


麻痺側の足がグラグラ(+_+)

麻痺側の足が
 突っ張って堅くなる(*_*)


と感じることは
ありませんか??



実は…



うまく立ち上がれない原因は
筋力がないことでは
ありません!!!!



ヒントは脳科
あります(^-^)



脳科学からみると、
うまく立ち上がれないのは
脳の中で、体や足の
感覚が正しく感じられない
ことが原因なのです。



動きのコツ体操教室
では、お一人お一人に
あった体や足の感覚が
正しく感じるための
気をつけ方を見つけて
いきます(^u^)



その結果、
筋力を鍛えなくても
麻痺側の足が
安心して支えて、
軽く立ち上がれる喜び

を体験して
いただけます(^◇^)



動きのコツ体操教室
では、まずは
生野から
動きのコツとは?
と題した講義形式の
話をします(^-^)



そして、次に
実際に立ち上がる中で
体を動かしながら、
楽に立ち上がるコツ
を見つけていきます!



ここで私の登場!!!


みなさんのコツを
見つけられるように
一緒に寄り添いながら
アドバイスしますね(=^・^=)



そして、



体操が終わったら、
参加者全員で
お茶を飲みながら
リハビリの情報交換
をしていただく
茶話会を企画
しています(^u^)



この茶話会が

他の人のリハビリの
経験を聞ける!!


仲間ができて嬉しい!

と大好評なんです☆



日程は、12月14日(土)


時間は13:30~16:40まで☆



スケジュールは以下の通りです。
○13:00~   
受付開始
○13:30~14:10
講義:動きのコツとは
○14:25~15:45
動きのコツ体操:楽に座るコツ
○16:00~16:40
茶話会



会場は、いつもの
兵庫県西宮市
JR西宮駅近くの
フレンテ西宮 5階にあります
フレンテホール
練習室
」になります!


会場の詳細は以下の
ページを確認して
くださいね

⇒ コチラ



会場には、
駐車場がありますので、
上記のホームページを
参照してください。

また、会場内には
身体障害者用の
トイレもあります。



参加費は、
はじめてご参加
いただく方や
通常参加の方は
3000円
させていただきます☆



そして、2回目以降
参加される方は
お得な回数券
ご購入いただけます。



・3回回数券
8100円
(10%off 1200円お得)

・6回回数券
14400円
(20%off 3600円お得)



また、これまで
動きのコツ体操教室
に参加されたことのない
方と一緒に参加
いただいた場合や、

ご紹介いただいた場合は
ご紹介いただいた方と
ご紹介者お2人とも
50%offの1500円と
させていただきます。



対象は、
麻痺をお持ちの方や
ご家族様となります☆



定員は12名限定
となっています!!!


これまで
楽に立ち上がるコツ」に
参加された方からは
以下のような感想を
いただいています。



麻痺側の足が
 支えることができました!




麻痺側の足の裏が
しっかり着いてます(^-^)




麻痺側の足の突っ張りが
 軽くなって、楽に
立ち上がれました(^u^)



一緒に
楽で、安定して、
立ち上がれる喜び

を体験しましょう!



参加をご希望の方はメール題名に
第13回体操教室
in神戸申し込み

と記入していただき、
本文に以下の項目を記入のうえ、
info@ugoki-no-kotsu.comへメールにて申し込みを
してください(^_-)



【記入項目】
(お名前)
(お住まいの地域)
(参加希望の日程)
(移動手段)
→歩きまたは、車椅子
(紹介者)※紹介される場合


メルマガだけでは
うまくいかない方は
おススメです!!



では、
12月14日に
西宮お会いしましょう☆

コメント

立ち上がる時 今だに何かに捕まったり(手で体を引き上げる感じ)、手で支えたりしなければ後ろにひっくり返る😫
歩行、小走りはできるようになったのに…骨折からも脳なんかな❓
アカミネさんコメントありがとうございます。
仕事復帰された今でもやはりお困りとは、
日々の生活でも大変ご苦労されていることと察します。

Q:立ち上がる時 今だに何かに捕まったり(手で体を引き上げる感じ)、手で支えたりしなければ後ろにひっくり返る😫
→簡単にお伝えしますと、現状のように筋力はそれなりに向上していても、動作時にそれらが上手く利用出来ていないと、アカミネさんがお困りのように、手で身体を引きつけるようにして足の筋力を補って立ち上がるような方法になってしまいやすいかと思います。

Q:歩行、小走りはできるようになったのに…骨折からも脳なんかな❓
→先ほどの立ち上がることを例に説明させて頂きますと、骨折して生じた痛みであったり、体重を免荷する時期などが今までのアカミネさんの経験であったかと思います。その時期は腕の力で立ち上がったりされており、右足をかばってしまっていたかもしれません。
しかし、これらを長年繰り返していると、本来の立ち上がる際に必要な動作である足の裏への体重の掛け方などを脳が忘れてしまっていると考えることもできます。

つまり、意識すれば足の裏へ体重を乗せることが出来ても、対応力の乏しい乗せ方になってしまい、状況に合わせた体重の乗せ方(コツ)を脳が忘れてしまっているともいえます。

よって、脳に障害がなくても、良い側の足ばかりで生活をしてしまっていると、怪我をされた方の足に指令を送る脳の働きも低下してしまうということになります。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://habista.blog.fc2.com/tb.php/20-fa5c7472
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。