上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回は皆さんが
良く練習されている
立った状態での
ステップ練習について
動きのコツを
ご紹介したいと
思います!!!


毎日何十回、いや
何百回とステップ練習を
反復しているにもかかわらず
麻痺した脚がしっかりと
支えられないと悩んでいる
身体が不自由な方もしくは
セラピストの方へ




ぜひ試してみてください!





ステップ練習とは
麻痺した側を
支持脚として
良い側の脚を一歩前に
という感じの練習です
こんな感じ!?↓

※この場合は、左脚が麻痺した脚と仮定しています※
ステップ01







この練習にも
動きのコツが隠されています



皆さんは
ステップ練習や
麻痺した脚で支える時
麻痺した側の膝が
ロックしたり
ガクッと折れたりする

ことはありませんか?


ステップ02




非常に厄介ですよね〜



これは膝の力が
足りないから
では
ないんです!!!



脚を支えるための
コツを掴めていないから
膝がロックしたり
ガクッと折れたりする
現象になってしまうんです



ステップ練習する時
どんなことを気をつけて
いますか?



麻痺した側の
足の裏に体重を乗せるとか
お尻が退けないようにとか
膝でちゃんと支える
などといったことを
気にされていることが
多いのではないでしょうか?



今回は
足の裏に着目!!

足底




ステップ練習するとき
麻痺した側の足裏の
体重は
どのように変化して
いるでしょうか?



良い方の脚を
前にステップすると
麻痺した側の足裏に
身体の重みを感じるかと
思います!!



良くセラピストから
カカトにある体重を
つま先のほうへ
」と
指導されては
いないでしょうか?


足底軌跡あり




確かに正解です(^。^)



しかし
それなら足の裏は
横幅がもっと
狭くても
良くないですか?



でも私たちの
足の裏は
そんな作りではない
ですよね~~~^_^



それこそが
今回の動きのコツなんです!



以前からセラピストに
言われることを
思い込んでいませんか?



みなさん各々に
適したコツ

もしかすると
カカトからつま先では
ないかもしれません!



皆さんそれぞれで
コツも異なってきます☆



ヒントは
横幅に注目です!!



カカトからつま先へ
ではなくて・・・



身体の重みを
カカトから少し小指側へ
預けながら、つま先へ

が今回のポイントと
なります(^◇^)


足底軌跡


ステップ04




ここで注意!!!



小指側へ!と考えすぎて
身体を傾きすぎたり
お尻が横へ出るなどの
姿勢に注意です(^^;;


ステップ03





皆さん
頑張っておられるのですが
ホドホドって気持ち
実践してみて下さい!




どうですか?



「カカトからつま先」
だけではなく
小指側の大切さ
実感されたでしょうか?




足の裏の
広がりって
大切だなぁって
気づかれましたか?



焦らずゆっくりと
手すりなど安定した
環境で実践してみて
下さいねっ(^^)



今回のコツを踏まえて
少し余裕をもちつつ
体重移動することで
ステップ練習時に
困っていた
麻痺した側の膝が
ロックしたり
ガクッと折れたりする
ことが改善している
のではないでしょうか?




また実践された
ご感想などもお待ちして
まぁす(^O^)/




寒くなってきましたね〜

本年は誠にありがとうございました(*^_^*)

ブログでみなさんのお役に少しでも立てることができているのであれば、幸いです☆彡



皆様くれぐれも
お身体には
ご自愛下さいネッ!!

それでは良い年末をお過ごしください



関西発 回復期セラピスト 
social reha blog 「HABISTA」 
西川和宏

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://habista.blog.fc2.com/tb.php/23-2a6177e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。