上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一部過去にも投稿した記事ですが・・・
更新しました★


私が勤めている回復期リハビリテーション病院では
車椅子に座ってすごされている方が
たくさんおられます



座ることもリハビリだと考えられていますが
ただ座るだけでいいのでしょうか?




いいえ!!!




車椅子に座った状態でも
治療に繋がる座り方というのがあります



今回は車椅子クッションに焦点を当て
治療に繋げるための工夫をご紹介します☆★☆



活かすか活かさないかはアナタ次第・・・!( ゚д゚)乂(゚д゚ )



そんなことを考えて
車椅子クッションを作ってみました(゚▽^*)!!!!







車椅子に座っている方を観察すると
麻痺した手をクッションの上に置いて
おられる方をよく見かけますヾ(^▽^ヾ)



手が浮腫むから置いておられる方や
手が痛むから、または手が横に落っこちちゃうから
など理由は様々です



でもただクッションの上に手を置くだけで
いいのでしょうか?



ではどんな置き方をされているのか
一度思い出してみましょう~~~


こんな方はおられませんか?

クッション18
クッション19

手だけがクッションの上に乗っており
肘は手の位置よりも下にある状態(`゚Д゚´)ゞ



せっかく手の管理をしているはずが
手と肘の位置関係が悪ければ、
治療で得たことを活かせない状態になってしまっています




またクッションで上肢(手)の管理をしたいけれど
何らかの理由により
ご家族が持ってこれないケースもあります。



じゃあ、そんな方はどうしたらいいの?



持って来れないからと、
その方の上肢(手)をほっておきますか???



そんなことは出来ませんよね~



だったら病院であるものを使おうと思い
使ってみるが
やはり上の写真のように
クッションから肘が落ちてしまったり
クッションの下に下敷きになっていることも・・・




ということで、無いなら
作ってしまえばいいんじゃない??
と思い直ぐに行動ヽ(^o^)丿!!!!


★★★ ジャ~~~ン ★★★



クッション20


どうです、出来栄え???


イカシてはいませんか?(笑)
自己満足ヽ(*^∇^*)ノ


私が
材料調達からミシンがけまで
一人で仕上げたんです(過去の物)!!!!!
今回は嫁が作成してくれました。




正面はこんな感じ
クッション04


上から見ると・・・
クッション11


横から見るとこんな感じ~
クッション12



ただの四角のクッションではなくて、
肘の部分にまでクッションがあるような形
なっています




また今回作ったものは
過去に作成したクッションに改良を加えました


紐の部分です
長さ調整ができるようにしています。

クッション05


過去のものは長さが調整できず、
車いすハンドルから垂らすと
床面に設置してしまい不潔なクッションと
なり易かったたためです♪


中身は100円均一のダイソーで購入した
「発砲しっかりビーズ」です★
クッション09
クッション10

クッション06


これを4つほど詰めています。


なぜクッション材にこれを選んだのか?



商品名のように
中にしっかりと詰め込むことによって
形状記憶したような形に変形することが
可能だったからです。


綿などのクッション材でもいいのですが
形状記憶っぽいことが難しかったことと
コストの面でも簡単に購入することが出来ませんでした



そのために、
「発砲しっかりビーズ」としました

クッション21


工夫点としては
中身のビーズが飛び散らないように
洗濯用のネットを利用しています。


洗濯ネット 大 35㎝×50cm
洗濯ネット 小 28㎝×35㎝を半分に切り使用
クッション07

クッション08


そのため、
例えクッションが汚れても
外の布だけを洗えば
きれいにまた使えます




実際に似た商品は
福祉用具カタログに載っています


しかし、高い(´Д`υ)


作ったらすごく安いです!!!



しかも、
中身を、入れ替えたり調整可能ですし
使っている方を見かけると
どうだろう?不具合はないかな?と
心配になったりします



是非お勧めします!!




しっかりと
リハビリでの治療効果を維持するためにも
上肢管理を気にかけてみてはいかがでしょうか?



こんなことも「HABISTA」の想いとして込めています

理学療法士の西川もミシンはしますよ~~~~☆(≧∀≦*)ノ


図面はコチラ
クッション01
クッション02
クッション03

関西発 回復期リハセラピスト social reha blog 「HABISTA」
理学療法士 西川和宏

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://habista.blog.fc2.com/tb.php/29-70d86835
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。