上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



最近無添加(オーガニック)
エコロジーという
言葉を良く耳にしませんか?


異物混入などの事件があり
食の安全が騒がれており
無添加(オーガニック)
エコロジーといった商品が
注目されています(*^◯^*)


私たちは
食事など直接口に入れたり
するものに対しては
敏感ですが
日々寝食を繰り返し
たくさんの時間を過ごす
「家」については
どうでしょうか?


関西でも
無農薬野菜(オーガニック野菜)を
販売しているお店が増えていますし
無添加住宅を推奨されている
住宅メーカーも増えてきています


今回はエコロジーな視点
無添加住宅とエコロジーについて
綴っていきたいと思います☆彡







エコロジーとは色んな所で
使われていますよね(^^)


「エコ」「節水、節電、節約」
という考えが
一般的だったりしますよね


普段からの気遣いで
出来る簡単なエコ活動は
たくさんあります


では、近年の住宅屋根で
見られる
ソーラーシステム(太陽光発電)
はどうでしょうか?


地球にも、家計にも優しく
屋根に取り付けておくだけで
手軽に出来るエコですね!
(初期費用はかかりますが...)


確かに
ソーラーシステム(太陽光発電)
を使うことで
電気使用量(電気代)が削減できて
CO2の削減にも
繋がってきます


一石二鳥っす(^ω^)


しかもなぜか
ソーラーシステム(太陽光発電)って
カッコよく見えたり
リッチな家庭をイメージして
しまいませんか?


このように
○○なら
「安心」、「安全」とか「お手軽」など
謳い文句は
色々とあると思います


でもやはり何事も
別の角度からも
吟味していかないと
いけません


ソーラーシステム(太陽光発電)
調べると
当然のことながら値段は高く
本体費用と設置費用を
合わせると
元をとるために
おおよそ
10数年という歳月を
要すようです。


パネルの角度や面積
また日照時間に
売電価格や修理頻度など
色んなことをシュミレートして
いかなければなりません


国からの補助が出るといっても
やはり費用はかかります


さらに


ソーラーシステム(太陽光発電)
製作するには、まず沢山の
精密な材料を加工し
それぞれの工場が部品を作り
またそれらの部品を
組み立てる工程を踏んでいきます


一つのソーラーシステム
(太陽光発電)

仕上げるまでに
沢山の工場で日々膨大な
電気や水が消費され
排気や排水も
行われることになります


ん~~~
エコなのだろうか?


本当に
ソーラーシステム(太陽光発電)
私たちの住んでいる
地球に優しいのでしょうか?



まず、
エコロジーを考えると
その商品が作られる工程を
少しでも少なくすることが
環境への負担軽減に
繋がってきます


また
その商品に使われている
素材が使命を全うした時に
自然に還ることが出来る
素材であることも
環境への負担軽減に繋がるかと
大きなポイントかと
思います(^_^)



そんなことを
考えていると
ソーラーシステム(太陽光発電)が
必ずしもエコな取り組みとは
言い難いのかもしれません



よいアイデアだと思います!


しかし
もっともっと
シンプルな形で
エコに取り組むことが
出来れば
私たちのお財布も身体も
両方が楽に気持ちよく
過ごすことが
出来るのではないでしょうか?


「安心」「安全」「手軽」という表現に惑わされず
過去の暮らしを参考にするのも
一つかもしれません


是非一度考えてみませんか?


私たち
そして
将来の子ども達が
健康に過ごすための手段を...



参考URL
世界で一番自然に近い家・無添加住宅
さつまホーム



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://habista.blog.fc2.com/tb.php/57-3e136e50
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。