上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



先輩へ指導を受けている時や
勉強会に参加しているときなどに
講師の技術や臨床思考にすごいなぁと驚き感心してしまうことはないでしょうか?


一度はあるのではないでしょうか?



後輩からも、
「先輩が治療するから良くなるんです・・・
なんかこんな私が治療するのと
 先輩が治療するのでは絶対回復度合いも違います・・・

というようなセリフを聞いたりします


また言っているわ~~~と思う私・・・。


ではこのような点に対して
私なりの考えを伝えたいと思います










私はいつも少しズレているというか
ズラしているというか、そんな癖か特徴があります


みんなと同じというのを
好む方ではないのです・・・
(性格的なもの?)


だからではないのですが、
リハビリテーションの評価や治療も
当然ベーシックな内容は評価して実施しますが


しかし、それだけでは物足りない私…


どこかでオリジナリティのある展開を
行いたくなります(=^・^=)



だから、私が後輩に指導する際にも
私と同じようにしなさい
私がいった評価が正しいから、ちゃんと再評価しない
ということは決してありません
(※ベーシックな評価項目などについてはアドバイスします※)


なぜなら個々で着眼点は異なってくる
考えているので。


例えば姿勢観察や動作分析


患者さんが歩いている姿を観察して
どの関節が問題だとか
どの筋肉が弱いとか
問題点を抽出するかと思います


しかし、これも誰が正しいということではなく
個々で観察のポイントは変わっていて良いと思います


最終的に、目指す目標はみな同じ
であるならば
どの道順からゴールを目指しても良いのでは
ないでしょうか?


つまり
指導者が一人の患者を見るのと
後輩が同じ患者を見るので
評価や診断内容は変わってもいいのです
☆彡


指導者が「●●が問題だ」というと
後輩はそれを信じてしまい
なぜか、後輩も
同じような思考となってしまう
(それが正しいと思い込んでしまう)


別に正しいわけでもないのに信じてしまう後輩(+o+)


そうではなく、経験年数などに関係なく
自分の最大限の観察力で評価したのであれば、
それを元に治療すればいいのです!!!!



決して指導者が「●●が問題だ」といったから
その問題点に対して治療する
必要は決してないのです!!!


しかし、オリジナリティのある評価が大切だと信じ
先輩のアドバイスを無視するのは間違いです


先輩からのアドバイスも
念頭に置いておくことは大切です


それを含めてのオリジナリティのある評価や治療


もしですよ~
後輩がやっと適切に評価できて治療が行えたと思い
先輩指導者にそれを報告すると
「こんなの●●から治療すれば一発だ、
なぜそんな遠回りしたの?」
なんて言葉を言われたらどうでしょうか?


せっかく自信を持って確認しに行ったにもかかわらず
認めてもらえない後輩・・・


それが続けば後輩も
鼻を折られるような思いですし
精神的にも辛くなり、自信がなくなるでしょう


それで結局先輩指導者の臨床思考通りに
治療を行っていては
個々のオリジナリティのある治療展開が
出来ません


本当に大切なのは
今できる最大限の治療を
患者さんへ提供するということが
本当に重要になってくるのだと思います



目の前にいる患者さんは、今自分が担当なんです!!!!
先輩ではないんですよ!!!


時には、あなたの世界観・空気感・間がすごく重要かもしれません


患者さんはあなたに託しているんです!!!


セラピストにとっては
沢山いる中の一人の患者からもしれませんが
患者さんにとっては
これからの人生を託す唯一のセラピストなんです



だから自分のできる最大限のベストを尽くせていれば
きっと患者さんの身体も変化を見せるでしょう


技術レベルが高いとか気にしなくてもいい
それぞれの特徴があるわけで
レベルが高くても、
目の前の機能障害しか見えていないセラピストもいますし
技術は高くなくても、現在出来る治療を最大限に施しながら
今後の生活状況やメンタルケアまで適切に行えるセラピストもいます
治療技術が高いセラピストでも、
患者さんの笑顔を上手く引き出すことができないセラピストもいます


先輩であっても後輩の治療展開をみて
興味を抱いたり、感服しているセラピストもいるはずです


技術力も必要ですが
一生懸命に取り組んでいるかが一番重要で
不安な精神状態であれば
患者さんの身体へもそれが伝わってしまいます



今出来る最大限の臨床思考を踏まえ、
治療にあたろうじゃありませんか!!


志半ばではいけません!!!




治療時間を有効に活用して
全力投球で治療にあたりましょう!!!!


さぁやるぞ~~~~~


今自分にできること・・・考えてみましょう

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://habista.blog.fc2.com/tb.php/73-0e86f606
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。